calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

archives

りんく

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.05.13 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    界面活性剤の性質を利用した主要製品2

    0
       

      化粧品

      化粧クリームは水・油分(美容成分)・乳化剤を主成分とするエマルションである。乳化剤はこれらの成分を均一に混合し、適度な流動性を与える。また、化粧クリームのはじめ固体で塗るときに滑らかに広がる作用は、分散状態で固体化しているものに圧力をかける(塗る)と、分散状態における粒子間の相互作用が断ち切られるため、流動性を帯びることによる。ふたたび粒子が凝集して固体化するには時間がかかるので、すぐには固まらない。さらに、皮膚への刺激性が低いこと、毒性がないこと、色や匂いがなく化学変化しにくいなどの特性を求められるため、それらを満たす界面活性剤として、非イオン性のアルキルポリオキシエチレンエーテルや脂肪酸グリセロールエステルなどが用いられる。


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.05.13 Sunday
        • -
        • 18:11
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        この記事のトラックバックURL
        トラックバック